PMSや貧血に効果的!?生理中におすすめのコンビニ食品【ファミリーマート編】

公開日 2022-11-21 更新日 2022-11-21

生理中におすすめなコンビニ食材。今回はファミリーマートの商品から紹介したいと思います。

食欲もあまり湧かず、ついつい栄養不足に陥りがちな生理期間ですが、生理の症状緩和のためにも、バランスのとれた食事がとても大切です。
お手軽なコンビニ食材を上手に活用して、栄養補給してみましょう。

貧血の予防に!鉄分の補給には【あさりの味噌汁】

あさりには鉄分がたっぷり含まれています。鉄分といったら貧血の予防ですよね。
実は生理期間に必要な鉄分量(8.5mg)は、普段必要な鉄分量(5.5mg)より多いのです。

生理出血により鉄分が少なくなる生理中には、鉄分の摂取はとても重要。体の芯まで温まるあさりの味噌汁は、生理期間にもピッタリの食品です。

月経前症候群(PMS)の改善に!マグネシウムの補給には【チョレギサラダ】

マグネシウムには月経前症候群(PMS)の症状を軽減させる可能性があります。マグネシウムは藻類、魚介類、穀類、野菜類、豆類などに豊富な栄養素。

レタスなどの野菜にわかめ(藻類)をトッピングしたチョレギラダはいかがでしょうか?ランチの1品などに追加したいメニューですね。

月経前症候群の改善に!カルシウムの補給には【モッツァレラのさけるチーズ】

カルシウムにもPMSの症状を軽減させる可能性があります。カルシウムは乳製品、チーズ、小魚、豆などに豊富に含まれます。

今回は、さけるチーズを選びました。
小腹がすいた間食などに嬉しい商品ですね。割いて食べると意外と食べ応えがあって空腹が紛れるうえに、満腹になりすぎないのも嬉しいポイントです。

月経前症候群(PMS)や貧血の予防に!ビタミンBの補給には【バナナ】

食後のデザートや忙しいときの朝ご飯には、バナナがおすすめです。
バナナはビタミンBを始めとしたビタミンの補給やエネルギーのチャージに最適な食品です。

特にビタミンB6はPMSの改善、ビタミンB12は鉄分の吸収を助ける効果が期待できます。生理期間には積極的に摂取したいですね。

まとめ

今回は生理中におすすめなコンビニ食材を、ファミリーマートで購入できる商品から選びました。

「生理の症状を和らげることができるかも」と考えながら食事を選ぶことで、つらい生理期間でも、より食事を楽しめるのではないでしょうか?
ぜひこの記事を参考に、生理中の心と体の栄養に向き合っていきましょう。

参考サイト

ファミリーマート公式ウェブサイト
日本産科婦人科学会 産婦人科診療ガイドライン―婦人科外来編2020
厚生労働省 日本人の食事摂取基準(2020 年版)
文部科学省 日本食品標準成分表2020年版

病院検索

からだの悩みやピルについて、
病院に相談してみましょう

STEP1
STEP2

取り扱いで絞り込む

病院の特徴から絞り込む

病院の特徴から探す

エリアから病院を探す