話題の吸水水着とは?どこに売ってる?使うときの注意点も解説

公開日 2024-03-15 更新日 2024-03-15

「モレを気にせずにプールや海で遊びたい」
「せっかくの日を台無しにしたくない」

プールや海で遊ぶときは、何も気にせず楽しみたいと思っている方が多いのではないでしょうか。しかし、女性なら一度はタイミングについて悩んでしまうことがあるかと思います。

そのようなときに便利なのが、吸水水着です。吸水水着をうまく活用すれば、モレを心配せず楽しめるようになります。

今回は、話題の吸水水着がどのようなものなのか、どこに行けば購入できるのかなどについて詳しく見ていきましょう。吸水水着を使うときの注意点も紹介しているので参考にご覧ください。

今話題の吸水水着とは?

女性ならではのサイクルに左右されずに毎日を楽しみたい、そのような女性の願いを叶えるために作られたのが吸水水着です。

吸水パッドが装着されている水着

吸水水着には、水の中でもしっかりキャッチしてくれる吸水パッドが装着されています。そのため、モレが心配な日でも吸水水着を着るだけで快適な時間を過ごすことが可能です。
ちなみに、吸水パッドは取り替える必要がありません。洗えば何度でも着用できます。

サイドのモレをキャッチしてくれる構造になっている

タイミングがかぶってしまった日は、モレを最小限に抑えるために動きがぎこちなくなってしまうこともあるのではないでしょうか。

吸水水着は、サイドからモレにくいように工夫して作られているため、しゃがんだり立ったりしても平気です。普段と変わらないように動いてもほとんどモレを気にする必要がありません。

モレても染みが目立たない

量が多いと、吸水水着を着用していてもモレてしまうことがまれにあります。しかし、モレてしまってもタオルで隠さなくて大丈夫です。染みが目立たないように作られているので、周りにバレてしまうことがありません。

吸水水着を使うときの注意点・デメリット

吸水水着は、女性ならではのサイクルに左右されず毎日を楽しみたい方におすすめのアイテムです。しかし、吸水水着も万能というわけではないため、注意点やデメリットもあります。

完全にモレを防げるわけではない

吸水水着は、モレを100%防止するものではありません。普通の水着よりモレにくいようにできてはいますが、量が多かったり激しく動いたりするとモレる可能性があります。
できる限りモレを防ぎたいという場合は、ほかの対策方法も併用しつつ吸水水着を着用するようにしましょう。

デザインが少ない

吸水水着は通常の水着と比べると、非常に限られたデザインしかありません。おしゃれを楽しみたい方にとって、吸水水着では物足りなさを感じることがあるでしょう。

現時点では販売しているメーカーが少なく選択肢も多くはありません。しかし、吸水水着を必要としている方は多いため、今後少しずつ種類が増えていくと予想されます。

高温下にさらさない

吸水水着を高温下で洗うと、色が落ちたり形が崩れたりすることがあります。形が崩れるとモレの原因となるため注意しましょう。また、温水で洗うと汚れが固まって落ちにくくなることがあるので、冷水を使用するようにしてください。

吸水水着の種類によっては、乾燥機の使用によって生地が傷んでしまうこともあります。乾燥機を使用しても問題ないかどうかを事前に確認するようにしましょう。

吸水水着はどこに売ってる?

「吸水水着を使ってみたいけど、近場で見たことがない」という方が多いかと思います。残念ながら、吸水水着を取り扱っている店舗はまだ多くありません。

ユニクロやしまむらでは取り扱いがない

手軽に衣類を購入できるお店としては、ユニクロやしまむらなどが代表的です。しかし、これらのお店では吸水水着の取り扱いがありません。そのほか、スポーツ用品店やホームセンター、ドラッグストアや薬局でも取り扱いはしていないようです。(2024年3月現在)

ネットショップは取り扱いあり

楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングなどでは、吸水水着の取り扱いがあります。確実に購入したい方は、実店舗で探すよりもネットショップを活用したほうが便利でしょう。

生理になったときに海やプールに行く場合はどうしたらいい?

海やプールに行く日と生理がかぶってしまうと、「どうしよう…」と悩んでしまいますよね。楽しみにしていた海やプールに入れないとなると、残念な気持ちになってしまうことでしょう。

でも安心してください。生理中でも海やプールを楽しめる方法があります。タンポンや月経カップを使用すれば、モレてしまう可能性を最小限に抑えることが可能です。

タンポンを使用して水着を着用する

タンポンを使用してから水着を着用するのもおすすめです。経血をタンポンが吸収してくれるので、水着にしみるのを予防できます。
ただし、海やプールから上がった後は早めにタンポンを取り替えてください。細菌がいる水や海水が染み込み、感染症を起こす原因となることがあります。

月経カップを使用する

月経カップとは、腟内に挿入して使用するカップ型の生理用品です。経血を腟内でキャッチしてくれるので、海やプールに入るときでも生理を気にせず過ごせます。
また、タンポンの気になるところをカバーしてくれるアイテムなので、より快適に過ごせるでしょう。

水中から上がったらタオルを巻いて隠す

タンポンや月経カップを使用してもモレが気になる場合は、タオルで隠すのもよいでしょう。水中から上がると経血が出やすくなるため、すぐ手に取れる場所にタオルを準備しておくのがおすすめです。濃い色のタオルなら経血がしみてもあまり目立ちません

そもそも生理のときに海やプールに入ってもいいの?

生理のときは海やプールには入らないほうが良いというイメージがあります。しかし、生理だからといって海やプールに入るのを避ける必要はありません。

水中では経血が出にくい

水中では経血が出にくいと言われています。水圧によって経血が抑えられているので、海やプールに入っても周りの人に見られてしまうことはほとんどありません。

腟口から水が入って感染を起こすことはない

海水やプールの水には雑菌がいます。しかし、雑菌が腟口から侵入して感染症を起こすことはありません。ただし、タンポンを長時間つけたまま海やプールで過ごしていると、タンポンに染み込んだ水分によってトキシックショック症候群(TSS)といった感染症を起こす恐れがあります。

他人の経血で感染症にかかることはない

経血に触れたからといって、感染症を起こすことは基本的にありません。ただし、傷口に経血が触れた場合は感染症を起こす恐れがあります。海やプールで経血がモレてしまったとしてもかなり薄まっているので大きな心配は必要ないでしょう。

吸水水着に関するQ&A

最後に、吸水水着に関してよく聞かれる質問にお答えします。

吸水水着は生理用品の代わりになりますか?

吸水水着を生理用品の代わりに使うことはできません。モレにくい構造にはなっていますが、生理のときは生理用品(ナプキン、タンポン、月経カップ)を使いましょう。

学校の授業と生理がかぶったときはどうしたらいいですか?

生理のときにプールに入ること自体は問題ありません。前述したように、タンポンや月経カップを使用したり、モレが気になる場合は、水着の下に着用する水泳用サニタリーショーツなどを利用してみてください。

水着にナプキンをつけて泳いでもいいですか?

水着にナプキンをつけるのはおすすめできません。ナプキンは水を吸収してしまい、おむつのように膨らんでしまいます。

まとめ

吸水水着は、モレが心配なときでも海やプールを楽しめるようになる頼もしいアイテムです。うまく活用することで、タイミングを気にせず素敵な時間を過ごせるでしょう。

タイミングが悪いからといって、海やプールを諦める必要はありません。悩んでいる友人や知り合いがいたら、ぜひ吸水水着について教えてあげてくださいね。

【参照】

生理(月経)の時、プールに入ってもよいのでしょうか? – 日本産婦人科医会
感染を防ぐにはどうすればいいのでしょうか?|国立病院機構九州医療センター
Can You Swim On Your Period | Tampax®

病院検索

からだの悩みやピルについて、
病院に相談してみましょう

STEP1
STEP2

取り扱いで絞り込む

病院の特徴から絞り込む

病院の特徴から探す

エリアから病院を探す